2013年3月アーカイブ

JavaScriptでtextile

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近Textileで文章を書く機会が増えてきたのですが、Textileなどの軽量マークアップ言語のすばらしさを改めて実感しています。

軽量マークアップ言語とはTextileやMarkdownに代表される文章の書き方、詳しくは Wikipedia を参照してください(^^;
Textileについては TxStyle :: Textile Documentation が参考になります(英語ですが)
最近はMarkdownの方が流行っている気もしますが、tableが気軽に使えるTextileがお気に入りです。

軽量マークアップ言語の魅力は、なんといってもHTMLよりも書くのが楽。
さらに私にとってHTMLは自由度が高すぎて、統一した文章構成で書き続けるということが難しいですが、Textileならそもそも自由度が低いのでそんな心配もありません。
唯一の問題点は、導入が大変なこと。
わざわざCMSを入れたり等、サーバ側でごにょごにょする必要があります。

なんとか簡単にできないものかと思って、作ってみました。

続き

オリジナルゲーム

オンラインツール